敷金礼金などの手数料が無料の賃貸物件を借りる

初期費用を少なくして引越しの負担を小さくしよう

引越しする際には賃貸物件選びを行いますが、その時にチェックしたいポイントが初期費用です。賃貸物件は家賃の他に、敷金、礼金、管理費、町内会費など様々な費用がかかってきます。それらの費用も含めた合計金額を見て決めることが大事です。特に初期費用の中でも大きなウェイトを占める費用が敷金礼金で、敷金だけでも家賃の一ヶ月分必要な物件もあります。5万円が家賃なら、5万円の敷金が必要となりますので、それだけで万単位で初期費用が上乗せされます。また、敷金礼金は全ての物件が必要としているわけではなく、中には敷金礼金が無料としている物件もあります。初期費用を少なくしたいなら、まずは敷金礼金のかからない物件を中心に探していきましょう。

一人暮らし向けの物件に多い!?関西は保証金にも注目

敷金礼金が全くかからない、ゼロゼロ物件と呼ばれる物件は、基本的に一人暮らし向けのものに多い傾向です。一人暮らし向けの物件は1Kなど間取りが小さく、元々の家賃も安いので、不動産屋も敷金礼金をゼロにしてもそれほど大きな負担にはならないことが関係しています。多少負担になったとしても、敷金礼金ゼロと大々的にPRして入居者を募って空室率を減らすほうがメリットはあるわけです。また、関西では敷金礼金の他に、保証料という名の初期費用がかかることもあるので、関西の物件を見るときは気をつける必要があります。敷金礼金、そして保証料の3つが全て無料の一人暮らし向けの物件を見つけられれば、初期費用を抑えて、引越し時の経済的な負担を減らせます。

札幌北区の賃貸マンションの間取りは、ファミリータイプから単身者タイプまであります。ワンルームタイプや1Kの相場は、4万円前後です。また2LDKでは6万円台、3LDKでは8万円台が相場となっています。